『簡易点検・定期点検』は、当社にお任せください。
2015年4月施行の
フロン排出抑制法により
業務用冷凍空調機器の
点検が義務化されました。
ご相談・御見積りはお気軽に
0120-025-238


 
 
qrcode.png
http://www.dcsk.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

第一セントラル設備株式会社
〒272-0816
千葉県市川市本北方1丁目35番5号
TEL.047-332-5206
FAX.047-333-7928
──────────────────
1.給排水衛生設備一式
2.空調設備工事一式
3.空調保守メンテナンスサービス工事
 一式
4.換気及びダクト風導設備工事一式
5.恒温恒湿工事一式
6.冷凍冷蔵工事一式
7.管工事一式
8.電気設備工事一式
9.建築工事一式
10.土木工事一式
11.太陽光、太陽熱、風力等を利用した
 発電システムの企画、及び機器の
 設置・販売
12.建物内外の保守管理清掃業務
13.室内空気環境測定業務
14.空調関連機器販売一式
15.高圧ガス販売
16.その他、上記に関連する附帯工事
 一式
──────────────────
国土交通大臣許可登録(特-28)第24347号
管工事業 電気工事業 土木工事業
国土交通大臣許可登録(般-28)第24347号
建築工事業 機械器具設置工事業
066053
 

社内ニュース・イベント

 

社内ニュース・イベント

社内ニュース・イベント
フォーム
 
平成30年度 第一セントラル設備安全協力会 安全大会
2018-07-03
 
平成30年6月20日(水) 市川文化会館において 
第一セントラル設備安全協力会主催
安全大会を開催いたしました。
 
 
平成30年度 全国安全週間スローガン
「 新たな視点で見つめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災害 」
 
昨年の安全大会から一年を振り返り、
協力業者の皆さまと共に、改めて安全防止について考え、
意思を確認をする機会となりました。
 
平成30年度も無事故無災害を達成するべく、下記の安全重点目標と実施目標を掲げます。
 
〇重点目標
  ・交通災害の撲滅
  ・電動工具の適正使用
 
今回は、株式会社TEIT CEO 濁沼 広樹 様 にお越しいただき、
『人口知能時代を生き抜くために 必要な知識と発想』を演題とした御講話を頂きました。
今、人口知能が当たり前になる時代に突き進む中で、
人口知能を理解し、今後の仕事・キャリアにつながる考え方を得る為のきっかけを教えていただきました。
 
人口知能とはなにか?
それは、人間が得意な分野(認識や推論)を機械ができるようにすることであり、
双方とも既に驚くほどに進化している。
今後は人にしかできないことを人が自ら考えていかなくてはいけない。
 
最後に、
未来を予想するには、
テクノロジーを理解する。
自分自身で想像する。
 
普段は目の前の業務だけにとらわれていて敬遠しがちな少し難しそうな内容を
とても分かり易い言葉で、お話をしていただきました。
ありがとうございました。
 
【安全標語】 
 本年度は大変多くの応募がありました。
 総数84作品の中から、優秀賞に選ばれた3作品をご紹介させて頂きます。
 
1席 『小さな努力の積み重ね! 小さな注意の積み重ね! 大きな結果のゼロ災害!!』
2席 『健康な心と体で安全作業 目指すは笑顔の 無災害』
3席『まぁいいか その手抜きが事故のもと 基本を守って安全作業』
 
 
第一セントラル設備株式会社社員・関連協力会社一同は、 
一致団結、災害ゼロの職場づくりに努め、
今年一年も「安全第一」で作業をする事を誓います。
 
<<第一セントラル設備株式会社>> 〒272-0816 千葉県市川市本北方1丁目35番5号 TEL:047-332-5206 FAX:047-333-7928